しょうもない大人に騙されるな!!!

この記事は、沢山の子どもたちの目に入ればいいなぁ。

と思っております。

ここにある

子ども

というのはもちろん小・中学生、そしてまだまだ自分は子供だぜって思ってる大人まで含みます笑笑

大人って生き物はたまに、知らずしらず、あたかも自分は

頑張ってきて、気付いたらもうこんな歳になっちゃってたーーー!!

ということを公言しています。

みんなも聞いたことあるでしょう。

そう、これです。

いいねぇ、若いって!

はい、きました。

目上の人と話すときあるある。

特に初対面の時によくあるやつだね。

もう若くないから〜〜できないんだよね!

ってやつです。

この言葉には気を付けろ、若い衆よ⚠⚠

もちろん、発言する人によってこの言葉の意味は違う。

でも、鵜呑みにしちゃいけない。

なぜならこれは多くの場合、

若くないことを言い訳にして何も行動しない大人達の常套句

だからだ。

若いうちに色々やっとけよ!!

そう言われた経験がみんなも絶対あるはずだ。

この言葉は確かに間違っていない。大人達が若い時の生活を後悔してる証拠だからだ。

例えば、

もし俺がお前ぐらいの歳に戻れたら、、、、

と話し始める目上の人がいたとしよう。

戻れもしない過去について十分に話しきった大人達に聞いてやれ。

なぜ今やらないのか

ってね。

そうするときっと、

面白いぐらい言い訳と言う名の現実

ってのを語ってくれるから。笑笑

いいか、人間ってのは生まれたときから挑戦の連続なんだ。

やったことないことをやってみるのは全てが挑戦だ。

食べたことないものを食べてみるのも挑戦。

自転車に乗ることも挑戦。

海外に行くことも挑戦。

仕事をやめるのも挑戦。

過去に経験がないなら全てが挑戦だ。

赤ちゃんは毎日が挑戦。

でも、大人になるにつれて挑戦は減っていく。

「リスク

というものを考えるようになるからだ。

リスクを負わない選択をすることも最初の1度は挑戦だ。

でも、選択肢は無限にある。

ずっとその選択をする必要はないでしょう。答えはもう分かってるんだから。

挑戦をし続けてる大人、もしくはこれじゃだめだと挑戦をする選択をするように変わった大人達は、若くない事を言い訳にすることはない。

だって、毎日が挑戦だから若いことを羨ましがってる暇なんてないんだ!

きっとそういう人達はやりたい事をやるのは速ければ速い方がいいって言うはず。

もちろん、単純にいいなぁと思って発言する人もいるよ。

とにかく、若いからダラダラしててもいいってわけじゃないんだよ。

若いからこそ早いうちにたくさん経験したほうが絶対いいんだ!



年齢ってのはレベルじゃない。

ただのプレイ時間だ。

そんなものは電源をつけたまま寝てれば勝手に増えていくだろう?

大事なのはレベルを上げること。

それに必要なのは言うまでもなく経験値でしょう。

経験値を上げるなら沢山の敵を倒さなきゃいけない。

しかもその敵のレベルもどんどん上がってく。

プレイ時間が長くても進んでないやつとプレイ時間が短くてもレベルの高いやつ。

どっちがいいかは言わなくてもわかるでしょう?

これは今日目についた誰かの言葉だけど納得したからブログにも書かせてもらったよ。

ドイツで生活することは自分にとっての挑戦にはなるけど、今ですらもうかなり遅いと思ってるぐらいだ。

もうすでに23歳。もうすぐ24歳だ。

大学に行かないって選択肢を持ってたらもしかしたらもっと違う世界が見えてたのかもしれない。

でもそんなこと言ってももう意味がないからね笑

過去の意味付けはこれからの行いで変えられるし、問題はどれだけそれを無駄にしないように生きていくのかが大事だよね。

このゲームの電源を切ることは死ぬことと同義語になってしまうから。電源は切れない。

だったらもうどれだけゲームを放置しずに経験値稼ぎに時間を費やせるか

ってのが鍵になるね。

だからもう、電源つけっぱなしで放置はやめよう。

電池の無駄だ!

決して自分を若いなんて思っちゃだめだぞ!

何かを始めるのに早すぎることなんて無いんだから!

極端な話、明日死ぬかもしれないよ?

ここまで書いて思ったんですよ。

あれ?俺ってもしかして意識高い系じゃない?俗に言う

こいつ意識高えーって思ったら褒めてね♡♡

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です