「悩む」時間ほど無駄なものはない

誰にでも、とまではいかないけど、ほとんどの人に悩み事は存在します。

僕もご飯を決めるときはいまだに優柔不断です。笑

ご飯ぐらいの決断の時の方がどうでも良くて逆に時間がかかってしまう。
大きい決断の時はかえって簡単に、勢いで決めちゃうタイプ。

でもまぁ、どうして悩んでしまうのかは分かってる。

悩んでる時って、考えてない時なんだよね!



「悩む」時間は無駄

ある時から、「悩む」事がただの時間の無駄だと思うようになった。

どうしてか?

「悩む」ってのは、その悩みの原因が必ずあるのにも関わらず解決策を考えない、もしくは実行しない時間のことだと気付いたから。

そりゃ、考えたくない事もあるよ。ただね、悩んでる時間はほんとに無駄で何も生み出さない。

時間が解決してくれる問題もあるよ。そういうのは時間に任せればいいと思う。

ただ、ほとんどの「悩み」はもうすでに解決策がある「悩み」なんだ。

どうして悩むのか?

じゃあ、どうして僕等はこんなに悩み事を持っているのか。
なぜすぐに悩みを解決できないのか。

それはね、知り得もしない未来を自分が勝手に想像しちゃうからなんだよね。

将来の事を考えるなって言ってるわけじゃなくて、自分の作った未来に振り回されるなって事が言いたいのよ。

例えば、「ヨーロッパに行ってみたい!けど行けない。」って悩み、あるあるだよね。

こうなった時に考えなきゃいけないのが、どうして行けないのか。

まず1つ。
お金。旅行資金を貯めないといけない。いくらか。行く場所、期間による。

2つ。
時間。お金があっても時間がなければ行けない。

3つ。
環境。学生ならテストが近いだったり、社会人なら休みが取れないだったり。子供が小さい等。

4つ。
行けたとしても言葉も分からないし、怖い。不安。

だいたいこの4つぐらいかな。まあ2と3は似たようなものだけど。

お金に関しては、間違いなく他の出費があるはずなのでどこをどう削るか考えれば1回の旅行分ぐらいならどうにでもなる。

時間に関しても、作れないわけがない。本当に行きたいのならそのために時間を作るはず。

環境は、避けられるものと避けられないものがある。テストがあるのなら違うときに行けばいい。子供が小さいってなった時は、誰かに任せるかもう少し大きくなるのを待つかかな?

4つ目に関しては、考えるだけ無駄。笑行ってもないのに想像するのなら誰にでもできる。

こうやって1つ1つ考えていったら、やるべき事が見えてくるから考えてる暇なんてものは出てこないはず。なんだよね。

でも結局最終的に考えなきゃいけないのはこれらを考慮した上で、自分がどれだけその事に本気なのかなんだよ。
具体的な日程だったり金額だったりの目安が明確になってきたら、果たしてこの内容で本当に自分は行きたいのか?を考える。

最後に天秤にかけて、自分が納得できれば行けばいいし納得いかなければやめればいい。

自分が納得して行かないのなら、「あぁ、実際この程度の気持ちだったんだな」ってのが分かるから。

そしたらほら、違う事に挑戦したり自分のできる範囲で違うやりたい事に時間を費やせるかもしれない。



選択肢が多くて迷ってる時

例えば僕の場合外食時に優柔不断になるって言ったけど、こんな感じの時。

選べる選択肢が複数ある場合って、やっぱり悩むよね。

きっと人に相談するときってこれが当てはまるんだと思うんだ。

「いまね、こういう状況でね、ここがこうなってて、こうなりそうなんだけど、どうしたらいいかな!?」

どうしたらいいかな!!!!!

人に相談される事ってよくあるんだけど、大体の人がもうすでに自分の状況をしっかり把握してて、自分がするべき事はある程度検討ついてるんだよ。笑
ただ、実行に移せない。わかる。その気持ちすごくわかる。

要は、背中を押してもらいたいんだよね。笑

女の子の相談に解決策は必要ない。頷いてるだけでいい。と教わったものの実際のところ

この時間なんだろう?笑

って思っちゃうのが正直なところでありまして。笑
ただ単純に人の話を聞くのは好きだから楽しいんだけど笑

選択肢が複数あってもやる事は同じ。
躊躇ってる原因は何なのか。何をすればその原因を解決できるのか。それさえ分かれば今やるべきことは自然と決まってくる。

そして、最終的には何を1番重要視するのかを明確にする。そこまで分かればもう選ぶもの決まってるよね?


解決策は何なのか。


ずばり、

自分の中での基準を設定する!

です。

先に記述したように、どれだけ考えたって結局その条件に納得できるかできないかで決まる。

だったら選択を迫られたときにある程度自分の中に基準があった方がスムーズに決められるよね。

ある程度ってのが、キモですよ。
あまりにも具体的な基準にしちゃうと、いちいち色々なものに対して基準を作らなきゃいけなくなっちゃうからね。

基準は抽象的なものがいいよ。

例えば、どっちの方が面白そうか、とかね。

僕の場合は、

全ての事象において後悔しない方を選ぶ

事を基準にしてる。

ちなみにこれは、大学時代に大きな後悔をしたので後悔だけはもうしたくないと思って決めました。

この基準、ほんとに万能だからオススメするよ!
どんな時にも使える。
その決断が大きかろうと小さかろうと。
ご飯はまだすぐ決められないけどね笑笑



でも、実際のところ後悔するかしないかなんて後になってみないと分からないじゃん。

もし、真似してくれて「おまえの言うとおり後悔しない方選んだのに後悔したぞこのホラ吹き野郎!ふざけんな!」って思ったそんなあなた。

一言二言言わせてください。

知らねーよ!自分の選択ぐらい自分で決めやがれ!

そもそも、誰が「片方は正解ですよー」なんて言ったよ?
両方不正解の場合だってあるよ。もちろん両方正解の場合だってあるかもしれない。

でもさ、結局片方しか選べないならもう片方は知り得ないことなんだよ。一生。いや、少なくともその直後にはね。

分かりもしないもう片方の未来を自分で創造して、どうしようどうしようって言ってる時。

そう、これがまさに「悩」んでるときだよね!

無駄だよね!どう考えたって!笑
無駄だわーって思うでしょ?みんなも!

無駄なんですよーほんとに。
いっそのこと先に選んじゃってから考えてみるのもありだと思うんだ。
選んじゃったら考える暇もないんだけど笑

ドイツ来たのもグダグダするのが嫌だったから航空券だけ先に買っちゃったり、モロッコに旅行行ったのも本当は候補沢山あったんだけど考えてる時間がもったいないと思ったからとりあえず航空券買っちゃったり。

って航空券ばっかりなんだけどさ笑笑

まあ、先に何か1つ決めちゃってあとは流れに任せるってのも1つの手ですよって話。

後悔しない方を選択するって決めてから、迷うことは一切なくなったよ。食事以外。買いたいものが2つある時とか両方買っちゃうもんね。勢いで。

あとね、明日死ぬかもしれないって思うとすぐ決断できるよ。

とりあえず、みんなも悩むのやめよう。

悩むのやめて一緒に考えてほしい。

元カノとの連絡がやめられないんですが、どうしたらいいですか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です